理学療法士ママのインソール:2023年1月カートオープン予定!

コフタ代表 プロフィール

コフタ代表:Yuco

2007年
金沢大学医学部保健学科理学療法学専攻入学
2011年
理学療法士資格取得
石川県公立病院に勤務

2013年
BCASインソールについて学び始める
2014年
小松ソフィア病院にてインソール外来を担当
2020年12月
埼玉県深谷市にてウォーク&インソールコフタ創業

コフタ代表は幼少期に足趾の成長が止まる変形にて手術を繰り返し、極度の外反母趾や偏平足のためなかなか合う靴が見つからず、足の裏には常に魚の目だらけの青春時代を過ごしました。幼少期は遠足の度に足先に水ぶくれができ、歩くことがあまり好きではありませんでした。

「もっと快適に歩けるようになりたい!そして私のように靴選びや歩くことに困る人の役に立ちたい!」そんな思いで金沢大学医学部保健学科に入学し2011年に理学療法士の資格を取得。

2011年より石川県内公立病院にて理学療法士として勤務。先輩のお誘いをきっかけに、現在のBCASインソールについて学び始めました。

2015年に転職。設立したばかりの足病科にて1人でインソール外来を担当することに!なかなか合う靴が見つからない方や、糖尿病による感覚障害のため躓きやすい方、外反母趾や魚の目でお困りの方などのべ100名以上、数多くの方々へ靴の指導やインソールの製作を行いました。その間自分自身にもインソールを作り続け、気付けばウオノメや水ぶくれ知らず、お散歩大好き!お出かけ大好き!な私に生まれ変わりました!


2019年3月、埼玉県深谷市に転居。
2020年12月、深谷市で足や靴について知ることの大切さを伝える活動を開始するため、ウォーク&インソール コフタを設立。

1人1人に合った靴の選び方や履き方指導、オーダーメイドのインソールの作製などを通じて地域の方々や子供たちに貢献したいと考えています。